最新ネタバレをCHECK

【クジラの子らは砂上に歌う】1巻1節ネタバレ(後半)『砂の海のチャクロ』#ミステリーボニータ2013年7月号

姉・あおい
第1節『砂の海のチャクロ』ネタバレの続きだよ
弟・しおん
第1節は新連載スタート記念で45ページの豪華版!
母・あさぎ
始まったばかりだというのに、この物語のカギを握る主要な人物との出会いまでお話が進みます
注意
閲覧は自己責任でお願いします!

 短命の『 しるし 』と長寿の『無印むいん

チャクロの幼なじみのサミは、小さな子どもたちに情念動サイミアを教える教育係でした。
情念動サイミアで小さな器を持ち上げ、そっと下ろす初歩的な訓練の真っ最中です。

>>サミについて詳しく見てみる?

しるし 』とは、情念動サイミアを使う能力者のこと。
情念動サイミアは、感情が発動源と言われています。

チャクロは『 しるし 』であるにもかかわらず情念動サイミアが下手で、『デストロイヤー』なんて揶揄やゆされていました。

ことばの意味【揶揄〔やゆ〕】

ふざけて(冗談半分に)、または悪意を持って誰かをからかうこと。

泥クジラの民513人のうち、『 しるし 』は459人。
全人口の89.5%を占めています。

しるし 』は短命で、皆、ベニヒのように30歳前後で生涯を終えます。

これに対し、情念動サイミアを持たない『無印むいん』と呼ばれる人たちは長寿でした。
現在、泥クジラには『無印むいん』が54人おり、これは全体の10.5%に当たります。

長寿の『無印むいん』は60歳になると『長老会』へ入り、泥クジラのリーダーとなるよう定められていました。

 トビ

さて、ベニヒさんを送った翌日(かな?)のこと。
チャクロは記録を提出するため、スオウのもとへ向かっていました。

チャクロがオオマサゴチクの林に差し掛かったときです。
橋の下からトビの呼ぶ声がしました。

人物紹介【トビ】
トビ

トビ ♂(印)

4人兄弟の第1子で長男。
弟2人と妹がいる。
早くに『 しるし 』の親を亡くした。
同じく早くに両親を亡くして独りになってしまったチャクロとともに、5人で共同生活を送っている。

トビ
チャクロー!そっからオオマサゴチクの葉を切ってくれ

食品保存のため、オオマサゴチクの若い葉が必要なんだそうです。

オオマサゴチク
オオマサゴチク【クジラの子らは砂上に歌う】

Bandai Visual 公式YouTubeチャンネル

成長が非常に早く、年中タケノコが収穫できる。
タケノコはミルクのように甘く美味しい。

幹を細く加工したもので死者を送るための ひつぎ やカゴを編んだり、葉を食品保存やササ舟の素材として利用したりする。

トビは、平たい輪のような道具を情念動サイミアで浮かし、頭上の吊り橋に居るチャクロに渡しました。

チャクロ
(数枚だけ 数枚だけ・・・)

チャクロは念じながら道具を浮かせ・・・

クジラの子らは砂上に歌う

Bandai Visual 公式YouTubeチャンネルより

オオマサゴチクを・・・

>>1巻1節『砂の海のチャクロ』(p.19)

トビ
チャクロ!!
誰が伐採しろっつったんだよ!!

チャクロはこそこそと逃げ出し、吊り橋から窓へジャ~ンプ。

スポンサーリンク

 工房のネズとロウ

飛び移った先は、ネズロウの『工房』でした。

人物紹介【ネズ/ロウ】
ネズ

ネズ ♂(印)

ロウ

ロウ ♂(印)

チャクロの友達。
2人はいつも『工房』におり、砂の海で拾った廃材を使ってさまざまな道具を作っている。

ロウ
チャクロか
ネズ
この騒ぎ、やっぱ おまえ?

彼らは拾ってきたアクリル板を使い、砂よけのゴーグルを作っている最中でした。

ネズ
試作品だけど、これ やるよ
チャクロ「かっこいい!このゴテゴテした感じが たまんない!」

>>1巻1節『砂の海のチャクロ』(p.21)

ロウ
・・・装飾はこの工房の趣味だから、実用性はないぞ
ネズ
代わりに、海や島で何か拾ったら、申告せずにオレたちに回せよな♪

※PV第2弾に出てくる ↓↓ この場面です。

クジラの子らは砂上に歌う

Bandai Visual 公式YouTubeチャンネルより

弟・しおん
ゴテゴテはともかく、レンズのド真ん中に十文字の装飾が入ってたら見づらいんじゃないのかなぁ・・・
母・あさぎ
まぁまぁ・・・マンガですから

試作品をもらい、ごきげんのチャクロ
ほくほくしながらスオウのもとへ向かいます。

弟・しおん
あ、そっか!
記録を提出しに行く途中だったね
母・あさぎ
さようでございます
オオマサゴチクの一件ですっかり忘れてたねw

スポンサーリンク

 長老会と『無印むいん』の面々

道中、チャクロは首長さま一行に会いました。

ベニヒの葬儀のみに関する記録にしては数が多すぎるのでは・・・長老とクチバチャクロとがめます。

母・あさぎ
泥クジラでは、紙は非常に貴重なものなんだそうです

でもシノノさんの意見は違っていました。
チャクロの記録はいろいろと役に立っているから いいではないか・・・と かばいます。

シノノ
シノノ

シノノ ♀(無印)

長老会に仕えている。
『印』の夫を早くに亡くした。

チャクロ
昔 泥クジラに住んでいた人たちが もっと当時のことを書き残してくれていたらって思うんです

例えば、
⚫そもそも泥クジラの民は なぜこの島で暮らすようになったのか。
⚫なぜ泥クジラは砂の海に沈まないのか。
⚫泥クジラが生きている・・・・・というのは本当なのか。

もっと記録が残っていたら、現在の泥クジラの民は これらの疑問の答えを知ることができたはず。

チャクロ
だからオレは未来のために書くのです
タイシャ
・・・がんばりなさい

 次期首長候補・スオウ

チャクロスオウのもとへやって来ました。

スオウ
辛い記録ばかりさせてすまないね
私は何もできていない・・・
チャクロ
な・・・何であなたが謝るんですか・・・!

誰より『 しるし 』の短命をなげき、仲間を送るたび涙を流してきたスオウ
彼らの寿命を延ばすための研究を続けています。
チャクロはそのことを痛いほど知っていました。

チャクロ
オレはバカだから、大量の記録を書きなぐることしかできない
でも あなたは賢いし長生きだ
この世界の謎を解き、この島の人たちを今よりずっと幸せにしてください・・・!

そう言い残すと、チャクロは窓から飛び出しました。

母・あさぎ
窓から入ったり出たり、チャクロは やんちゃだねぇ
弟・しおん
自由人だ

>>スオウについて詳しく見てみる?

スポンサーリンク

 偵察隊と廃墟船

チャクロ
(オレが死んでも、この記録が あなたとともに残って・・・
少しでも未来で役に立てばいい)

そのときでした。
遠くを見はるかすチャクロの目に、島が見えます。

早速、首長のタイシャ、次期首長のスオウの同席のもと、長老会で話し合いが持たれました。
そして、スオウの人選により組織された『 しるし 』の偵察隊が島の安全性の確認に向かうことに。

砂の海の孤島である泥クジラは、そのような方法でしか物資が調達できないのです。

この長老会の話し合いに、窓の外で2つの人影が こっそり聞き耳を立てていました。
チャクロサミでした。

腕っぷしの強いマソオさんを筆頭に、チャクロサミトビギンシュらを加えた偵察隊が結成されました。

砂の海へ出るときは情念動サイミアは必須。
オオマサゴチクの葉で作ったササ舟を情念動サイミアで浮かせ、砂の海の上を進むのです。

弟・しおん
全力疾走するのと同じくらい体力を使うらしいよ

その『島』は泥クジラに似ていました。

チャクロ
いつも流れてくる島とは違う気がする・・・

この島には、人が使う武器・・・刀剣が落ちていました。
この『落とし物』について記録しているうちに、チャクロサミと はぐれ、独りになっていました。

みんなを探そうと駆け出すチャクロ
そこに飛び出してきたのは・・・?

ハム

我々の世界で言うところのスカンクに似た動物でした。
尻尾の先は魚のヒレのような形をしています。

 

クジラの子らは砂上に歌う 第1節『砂の海のチャクロ』@ミステリーボニータ2013年7月号(2013年6月5日)

>>1巻1節『砂の海のチャクロ』(p.40)

そして後に、食べるために捕まえて帰ったものと勘違いしたネズによって『ハム』と名付けられることになるのです・・・。

弟・しおん
スオウまでが「美味しそう」とか言ってたからねw

初めて目にする生き物でした。
チャクロは生き物の後を追います。

そして最終的にチャクロは、この生き物を泥クジラへ連れて帰ります。
いや、正しくは『ついて来た』と言うべきでしょうか。

 少女リコスとの出会い

ふと顔を上げると、チャクロの目の前には、廃墟となった建物の一部に腰かけた女の子の姿が・・・!
彼女は、チャクロが泥クジラの住人以外で初めて出会った『人間』でした。

女の子はニコリとほほえむと立ち上がり、フラリとチャクロのほうへ倒れ込みました。

とっさに彼女を支えるチャクロ
そのとき、彼女の頬を伝う涙に気づきます。

と、次の瞬間、彼女の体に念紋アウラが現れ・・・。

クジラの子らは砂上に歌う 第1節『砂の海のチャクロ』@ミステリーボニータ2013年7月号(2013年6月5日)

>>1巻1節『砂の海のチャクロ』(p.45)

母・あさぎ
PV第2弾の ↓↓ このシーンでございます
クジラの子らは砂上に歌う

Bandai Visual 公式YouTubeチャンネル

>>リコスについて詳しく見てみる?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA