好きなキャラのイラストが当たる
\ キャンペーンは 6月27日まで 急げ/

『クト・ボト』って何語?ギリシャ語?意味や表記を徹底調査!【クジラの子らは砂上に歌う】43節『第7集落のこどもたち』

2017年6月6日(火)に発売された月刊ミステリーボニータ(2017年7月号)に掲載されている『クジラの子らは砂上に歌う』の43節『第7集落のこどもたち』

この記事には、この『第7集落』に振ってあるヨミガナ『クト・ボト』について調べたことを記録しておきたいと思います。

『クト・ボト』って何語?ギリシャ語なのかな?

弟・しおん
第7集落』と書いて『クト・ボト』って読ませてるけど、何語なんだろう?

『クト・ボト』が何語かを調べたかったら・・・

●クト・ボト
●何語

『クト・ボト』をギリシャ語でどう書くのかを調べたかったら・・・

●クト・ボト
●ギリシャ語

というように、2つのキーワードを それぞれ組み合わせて検索窓に入れれば、たいがいは出てきます。

でも、今回は そう簡単には まいりませんでした。

母・あさぎ
手を変え品を替えググってみたんだけど、出てこなかったのよね・・・

で、結局、ギリシャ語なのかい?

『クト』『ボト』・・・この たった2つのカタカナ語と格闘すること数時間。
どうにか たどり着いた答えは、

『ボト』はギリシャ語

だけれども、

『クト』はギリシャ語ではない(たぶん)

のではないかと。

じゃあ『クト』は何語なの?

ユダヤで使われていた言葉=ヘブライ語ではなかろうかと考えるに至りました。

母・あさぎ
ちょっと疲れちゃった・・・
弟・しおん
おつかれさま

スポンサーリンク

『クト・ボト』の意味は?

母・あさぎ
『あくまで推測の域を出ない』ということだけ ご理解いただけたらと思います

まずは『クト』からね

母・あさぎ
『クト』は『クタ』『クター』ともいいます

メソポタミア神話の中では、『クト(クター)』は冥界の女神Ereshkigalエレキシュガル(アッカド語で『冥界の女王』を意味する)の信仰の中心地とされました。
すなわち『クト(クター)』は、『冥界』=『人の住めない不毛の地』を指す言葉として使われているのだと思われます。

宗教的史実に基づいて解説すると・・・

サマリア国の諸都市に移された人々が それまで住んでいた郷里のこと。

西暦前778~759年ごろ、サマリアにおいて、イスラエル人の王ペカハの在位中、アッシリア国の王であったプル(ティグラト・ピレセル3世)はイスラエルを侵攻し、北部の多くの土地を奪取しました。
そして、その地に住んでいた民をサマリア国の東部に強制移住させた(流刑に処した)のです。

ちなみに、バビロンの北西にあるTell Ibrahimテル・イブラヒムという土地では、アッカド語という言語で『クト』に当たる『クトゥー』という名を含む契約書字板(紙の代わりに記録用に使われていた木の板)が見つかりました。
このことから、多くの地理学者はTell Ibrahimテル・イブラヒムを『クト(クトゥー)』と考えている、ということでしたよ。

当時は神殿宗教全盛期だったそうで、それが先に述べた冥界の女神Ereshkigalエレキシュガルの神話信仰につながったのでしょう。

弟・しおん
マジメに聴いてても、ちっとも わかんなかったよ
母・あさぎ
難しいことは さておき、『クト』には、『第7』『7番目』など、『7』に絡む意味はなさそうだ、ということがわかったよ
弟・しおん
じゃあ、ギリシャ語で『7』って何て言うの?
母・あさぎ
ギリシャ語の『7』は『επτά』と書いて『ヘプタ』と読むよ

じゃあ『ボト』は何て意味?

母・あさぎ
ギリシャ語の『ボト』は『沈める』という意味だよ

『クト・ボト』ってどう書くの?

まずは『クト』からね

●クト・・・Cuth
●クタ・・・Cuthah

ヘブライ語だと

・・・Cuth

・・・Cuthah

という感じになるんだと思います。

ちなみに、↑↑ この象形文字みたいなのは『Times New Romanタイムズ・ニュー・ローマン』という書体です。
きっと文字化けするだろうと予測し、ワードで打った後、画像に加工しました。

英語で表記すると

●クト・・・Kuth
●クタ・・・Kuthah

となります。

じゃあ『ボト』はどう書くの?

母・あさぎ
ギリシャ語の『ボト』は『βουτώ』と表記するんだって

読み方は、そのまんま『ボト』。

『クト』『ボト』について調べたことを総合すると?

●クト・・・人の住めない不毛の地
●ボト・・・沈める

弟・しおん
『沈む』って言葉は、気持ちが落ち込んでいる様子や、落ちぶれた様子を表すときにも使うよね
母・あさぎ
子どもたちにとっては あまり恵まれた環境ではないことが うかがえるね

というわけで、『クジラの子らは砂上に歌う』で言うところの『第7集落』=『クト・ボト』は、

●貧しく、落ちぶれた集落
●経済的に恵まれない地域
●土地がやせていて、作物が実らない土地

という理解が(正解ならずとも)近いのではないかと思います。

では、『アザムボト』は?

『アザム』って?

アザム』はドイツのミュンヘンにあるカトリックの教会、アザム教会の『アザム』かな。
架空の固有名詞として使っているんじゃないかな~と思うんですね。

アザム教会は、アザム兄弟によって造られました。
正式名は『聖ヨハン・ネポームク教会』。

で、『ボト』は先ほど解説したとおり、『沈む』=『落ちぶれた』。

以上のことから考えて、『アザムボト』は?

母・あさぎ
なので、『アザムボト』は『落ちたアザム』となるわけで・・・
弟・しおん
ありゃりゃ?
オルカはアザムボトのことを『海が吹き出して池をつくり、森林が囲う、いい村』って言ってたけど・・・?

いい村だったけれど 後に落ちぶれたのか、帝国の支配下に『ボト』=『沈んだ』のか・・・。

母・あさぎ
いずれにしても、虫ケラのような最期を遂げたグリロスズィズィキのことを想うと、子を持つ母として、胸が痛くなります

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.