最新ネタバレをCHECK

【クジラの子らは砂上に歌う】47節ネタバレ(前半)『星の主』#ミステリーボニータ2017年11月号

 

姉・あおい
今回は10月6日(金)発売のミステリーボニータ2017年11月号に掲載されているストーリーだよ
母・あさぎ
今回のお話にはずいぶんとハラハラさせられます
弟・しおん
ドキがムネムネしたよ
母・あさぎ
またまた遠路はるばるアニメイトまで、『つながるMP(メッセージペーパー)』最後の1枚を手に入れるため・・・
姉・あおい
記念すべき最後の1枚はどんなのだった?
母・あさぎ
それはまた別の記事でね!
まずは本編ネタバレをお楽しみください
注意
閲覧は自己責任でお願いします!

第47節『星のあるじ』登場人物

 泥クジラ

スオウ♂(無印)
●クチバ♂(無印)
●シノノ♀(無印)
●ラシャ♀(無印)
●カナエ♀(無印)
●ミル♀(無印)
●長老たち(無印)
●その他 大勢(無印)
シュアン♂(印)
オウニ♂(印)
チャクロ♂(印)
●モジャくん♂(印)
ギンシュ♀(印)
●トビ♂(印)
●ウルミ♀(印)
●ロウ♂(印)
リコス♀(印)

スオウが見た幻(?)
●サミ♀(印)

 アモンロギア

●ダクティラ♂(?)
●ハスムリト♂(印)
●例の裏切り者♂(?)2名
●兵士♂(?)多数

 帝国

オルカ♂(印)
リョダリ♂(印)

虫篭隊(オルカが見た幻?)
●グリロス(印)
●ズィズィキ(印)

 その他

●キマ(石守主ソティラス

第47節『星のあるじ』ネタバレ

スオウが見た、砂時計の中のサミ(の幻?)の姿。

弟・しおん
あっ!!
グリロスとズィズィキも居る

グリロス・ズィズィキは、オルカを守ってアモンロギア兵との戦いに敗れ命を落とした、『虫篭隊』の2人の子どもたちです。

>>『虫篭隊』について詳しく見てみる

母・あさぎ
『オルカの命を守ること』が使命だったけど・・・
姉・あおい
そうだよね・・・
オルカを守る必要はなかったよね・・・
母・あさぎ
どうして連れて行ったんだろう・・・?
無駄に死なせただけじゃないか・・・

オルカは前号で『人類を救う』なんて慈善家じぜんかみたいなこと言ってましたけど、得体えたいの知れない人物であることに変わりありません。

スポンサーリンク

 オルカの語る物語

『人間が魂形ヌースに成り代わる』

オルカは心に描いている壮大そうだいな計画を打ち明けました。
いや・・・『宣言』と言ったほうが適切かな?

ところが石守主ソティラス・キマは、そのようなことのできた生命体はいない・・・と鼻で笑います。

人間は魂形ヌース翻弄ほんろうされるおろかで弱い存在。
魂形ヌースに心を支配され、うばい合い、殺し合う。

弱者である人間が『命の摂理せつり』を変えることなどできない・・・と言うのです。

ことばの意味【翻弄〔ほんろう〕】

相手を思いのままに もてあそぶこと。

ことばの意味【摂理〔せつり〕】

自然界を支配している法則。

これに対し、オルカは ひたすらおだやかに こう切り返しました。

確かに私たち人間は弱い。
だから私は人間を変えてみせる。
魂人アンスロポスを使い、人を強い生き物へと進化させるのだ。

キマは少し驚いた表情をした後、言いました。
オルカがこの世界をめちゃくちゃにするのを見てみたい・・・と。

そして砂骨化石アポリソマに姿を変え、自らオルカの手中に おさまるのです。

母・あさぎ
原作はモノクロだけど、これに色が付いて動いたら、さぞかし幻想的だろうな・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA