好きなキャラのイラストが当たる
\ キャンペーンは 6月27日まで 急げ/

【クジラの子らは砂上に歌う】49節ネタバレ(後半)『孤独の戦場』#ミステリーボニータ2018年1月号

姉・あおい
49節『孤独の戦場』ネタバレの続きだよ
注意
閲覧は自己責任でお願いします!

 激情(?)のオルカ

オルカの胸に掛けられたペンダントの中から、キマが言葉を発します。

本物の悪霊デモナスを見たのは初めてだろう?
あの化け物を相手にできるのか?

オルカは穏やかな笑みを浮かべながら答えました。

オルカ
さっきので感覚はつかめました
まぁ『生きたまま』捕獲ほかくするのに少々手間取るかもしれませんが

虫籠隊の子どもを1人、オウニにやられています。
優しくするわけにはいかない・・・とオルカ。

母・あさぎ
オルカの心の中はやっぱりよくわからないよね

虫篭隊の子どもたちの生い立ちを聴いて涙を流したかと思えば、亡くなった子に対しては悲しみの表情ひとつ見せなかったり。

 虫籠隊について詳しく見てみる

オルカはオウニの情念動サイミアの弱点を見切っているようでした。
すなわち、攻撃は視覚に依存するということを。

つまり、死角の多い市街地に誘い込み、チャンスを得ようというのです。

 オウニの弱点

オルカの命令どおり武器を集めて、虫籠隊の子どもたちは彼のもとへやって来ました。

アモンロギアの領主ダクティラは虫篭隊の子どもたちに3人がかりで見張らせています。
オルカは彼らに、人質をアモンロギア兵に奪われないよう言いました。
オウニを手中におさめるため、有利な立場でいたいのです。

さらに、悪霊デモナスに手を出さないように、かないはしないから・・・とも言い含めます。

これを聴き、身内には優しいのだな、と笑うキマ。
邪魔だっただけだ、一人のほうがいい・・・とオルカ。

悪霊デモナスと自分に流れる血統についての秘密も、両親から聴いたのは一人でした。

母・あさぎ
リコスは知ってそうになかったもんね

オウニ=悪霊デモナスの一番の弱点は『体』。
いくら攻撃力が高くても、体は普通の人間と同じ造りであり、人間と同等の強度しか持ちません。
『印』の命からつくられた体なのですから。

 オウニの出生の秘密について詳しく見てみる

そして悪霊デモナス=オウニにはもうひとつ『邪魔なもの』があるとオルカは言います。

それは『心』。

憎い友のかたきが手の届く場所に居る。
オウニは激しく動揺していました。

弟・しおん
ダメだよ、オウニ!
悲しみや憎しみを原動力として動くときは心が弱いよ・・・

ふとしたときに弱いところを突かれ、動けなくなってしまいます。

・・・このあたりの描写について、思うところがありました。

足手まといになるだけだからなのか、それとも仲間を巻き込みたくないからなのか。
もしかしたらオルカはけっこう情に厚いのかも・・・と勘違いしてしまうような描き方がなされています。

弟・しおん
これからお話が進めば明らかになってくるだろうね

スポンサーリンク

 シュアンらと無印たち

シュアンやギンシュ、そして無印たちは、先ほどの場所に留まっていました。

普段の情念動サイミアが戻っていることを確認したシュアン。
何人かの『印』と無印たちを残し、オウニの援護に向かいます。

ここでシュアンは共に向かう決断をしてくれた『印』たちに警告。

シュアン
キミたちはあの銀髪を相手にしないほうがいいかなあ

そしてギンシュに、『首長どの』と『チャッキー』を無印のところへ連れ戻すよう言いました。

弟・しおん
いつの間にかシュアンまでが『チャッキー』って呼んでるんだねw
シュアンについて詳しく見てみる

『あのとき』を繰り返さないために

オウニ
離れてろ・・・
助けは要らない

オウニは怒りに燃えているようでした。
手を触れれば仲間であっても傷つけてしまうほどに。

オウニは皆のために戦ってくれていました。
しかし彼は、ずっと孤独に戦おうとしていたのです。
『あのとき』を繰り返さないために。

オウニ
オレはここだ
出てこい!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.