最新ネタバレをCHECK

【クジラの子らは砂上に歌う】最新話ネタバレ!51節(前半)『砂底の眠り子』#ミステリーボニータ2018年3月号

 

姉・あおい
今回は2月6日(水)発売の『ミステリーボニータ2018年02月号』に掲載されているストーリーです
注意
閲覧は自己責任でお願いします!

第51節『砂底の眠り子』登場人物

 泥クジラ

オウニ♂(印)
シュアン♂(印)

(キマが見せた幻)
ネリ
●エマ
チャクロ♂(印)
スオウ♂(無印)
●キチャ♀(?)
●ニビ♂(印)

(オウニの回想)
●ニビ♂(印)
●マソオ♂(印)

 帝国

オルカ♂(印)
●キマ

第51節『砂底の眠り子』ネタバレ

変幻自在のキマは、小さな無数の『キマ』になり、オウニに襲いかかります。
石守主ソティラスキマに包まれるオウニ。絶体絶命のピンチです。

シュアン
オウニ!
それはまやかし・・・・だ・・・!
まどわされるな!

シュアンはこれをヌースが見せるまぼろしだとオウニに呼びかけます。

弟・しおん
ん? ヌース?
キマは『石守主ソティラス』だよね?
母・あさぎ
どうやら同じようなものらしいよ

シュアンがオルカの背後を取る。
しかしオルカはいち早く気づき、情念動サイミア石畳いしだたみごと吹き飛ばします。

平和な島で育ったシュアンに対し、10代のころから戦場へ出向いていたオルカ。経験値が違いすぎます。

姉・あおい
シュアンの情念動サイミアは強いけど、使う機会がなかっただろうから・・・
母・あさぎ
そうだね

手のひらサイズのキマがオウニに近づきます。

オウニ
離れろ!まやかし・・・・野郎!

オウニの情念動サイミアでキマは真っ二つ。
・・・かと思いきや、すぐに再生してしまいます。

この方法では、キマを倒すことはできないようです。

姉・あおい
だろうね・・・そもそもキマは化石からできた砂粒の集合体のようなものだから

キマは自らを『死体のようなもの』と形容しています。
化石の姿で長い長い眠りについていたのです。

キマも、ネリやエマと同じ、ヌースと人の間の子。

ヌースの力が凝縮された化石『砂骨化石アポリソマ』。
アモンロギアは研究を重ねて技術を発達させ、これをエネルギーとしてさまざまな動力に活用してきました。

スポンサーリンク

キマの力

散らばったヌースの化石の体を結びつける力を持つというキマ。

彼女(?)が帝国に移されてしまえば、化石=砂粒となり砂の海に眠り続けていたキマの『ママ』は全て帝国のものになってしまうと言うのです。

オルカのねらいはまさにそれであると。

オウニ
そんなこと、オレとは関係ない・・・!
オレの邪魔をするな・・・

オウニの目的はただ1つ。
仲間を死に追いやり、泥クジラの民を今なお恐怖におとしいれ続けるオルカを倒すこと、それだけなのです。

私たちの命を本当に消してしまえるのはおまえだけなのだよ?
関係ないことがあるか!デモナス

キマはそう言うと、オウニにチャクロの幻を見せました。

チャクロ
オレたち調べたんだ
オウニは人間じゃないんだよ

オウニは危険な泥人形なんだよ

スオウ
あなたは呪われた力を持っている・・・

あなたが居ると、泥クジラの民たちは幸せになれません
私はそれが悲しい・・・

キチャ
ヒドイよ・・・
あたいオウニのせいでケガしちゃったんだ
ニビ
オウニ・・・オレたちのことダマしてたんだよな?
大事な仲間だと思ってたのに・・・

人の命を喰らうバケモノだってわかってたら・・・オレはおまえとずっと一緒に居たりしなかった

母・あさぎ
ダメだよオウニ、惑わされちゃ
ニビ
帝国の連中の・・・あいつ・・・の人形になればいいじゃん
母・あさぎ
幻影とはいえ、大好きだったニビにこんなヒドいこと言わせるなんて

オウニはいったい何者なのか・・・。
真実を知っているのはオルカだけ。

彼なら居場所も与えてくれる。
オウニが人の命を喰らう怪物と知っても受け入れてくれるのはオルカだけ。

キマの言葉はオウニの心を浸食していきます。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA